Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

欧州およびドイツ自動車産業に製品およびサービスを提供するには、VDA 6.x (ドイツ der VDA) 規格に適合していることが必要となります。

欧州およびドイツの自動車産業における自動車会社、サービスを提供する企業、およびそのサプライヤー向けの品質管理システムの統一性を可能にするために、VDA 6.x シリーズの規格が発行されました。内容はISO 9001 規格に基づいた上で、補完しております。

VDA 6.x 認証の取得におけるメリット

業界特定の品質証明に加えて、VDA 規格への準拠により以下の内容が提供されます。

  • 主要なドイツおよび国際市場へのアクセスの改善
  • 製品/サービスへの信頼性向上
  • パフォーマンスの最適化
  • プロセスの最適化

適合性を証明するために、弊社専門チームは、必要な規格に照らし合わせて、貴社の製品やサービスや組織を監査することができます。

VDA 6.x の規格とは?

現在、VDA 6 シリーズには3つの異なる規格が含まれています。

VDA 6.1 –品質マネジメントシステム監査: シリーズ生産

車両および車両部品のメーカー向けに策定された VDA 6.1 は、生産におけるプロセス固有の特性に焦点を合わせています。アンケートに基づいた120の課題は、品質管理システム VDA 6.1 認証を評価するために、同じ認証審査を通じて、容易に ISO 9001 と組み合わせが可能です。

VDA 6.2 –品質マネジメントシステム監査: サービス

自動車産業のサービス提供企業に適した VDA 6.2 は、自動車ディーラー、設計事務所、運送会社などの品質管理システムの要件を定義しています。VDA 6.2 を選択する組織は、ISO 9001 認証を取得するために同じ監査を実施することもできます。

VDA 6.4 –品質マネジメントシステム監査: 生産設備

生産設備のサプライヤー向けに考案された VDA 6.4 は、特に製造機械および装置に合わせています。さらに、VDA 6.4 および ISO 9001 監査も簡単に組み合わせることが可能です。

SGS の VDA 6.x 監査および認証サービスを選ぶ理由

弊社の監査チームは、グローバル市場の専門知識を提供し、常に付加価値をもたらします。

VDA 6.x 認証について詳しく知りたい方は、今すぐ弊社までお問い合わせください。