Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの電気自動車(EV)バッテリー耐久性試験サービスおよび耐用年数予測は顧客や消費者にあなたの製品の品質を実演する手助けとなります。

消費者は牽引用蓄電池が車自体と同等期間の耐用年数を持つことを期待しますが、バッテリーの耐用年数は温度、放電深度(DoD)、湿度および振動を含む要素に依存します。 リチウムイオンバッテリーの開発によってライフサイクルの改善がみられます。

バッテリー寿命は貴社にとって実体の伴った経済的および契約上の影響を与えます。 弊社の自動車サービスは独立した第三機関による試験、承認および認証を意味します。

弊社の電気自動車(EV)バッテリー試験サービスには次が含まれます。

  • 加速寿命試験
  • 耐用年数予測
  • カレンダー寿命試験
  • 例えば次の、温度および結露サイクル並びに充電および放電サイクルを組み合わせたライフサイクル試験。

    • 高温および低温度下での耐用年数試験
    • 動力熱サイクル耐用年数試験
    • 熱湿度サイクル試験
    • 高温および湿度耐用

OEM仕様の要件に応じた振動および刺激も現在のサイクルおよび温度に同時に適用できます。 

またCANバス等のデータインターフェイスを持ったパックの特性分析および性能試験のサポートも行うことが可能です。試験台はrestbusシミュレーションおよびバスデータの流れを監視することが可能です。 車内の状態をシミュレートするために自動試験プロセスに「新規電流制限の設定」または「冷却状態の変更」等の同意の上の事項を含むことが可能です。 

弊社のバッテリー安全試験を専門とする専門家および施設のグローバルネットワークおよび広範囲に及ぶ技術経験は、貴社の本拠地の所在にかかわらず、弊社は市場にむけて製品準備の手助けを提供する理想的なパートナーとなります。

弊社のバッテリー耐用試験およびライフサイクルサービスがどのように、自動車産業および消費者によって設定された寿命要件を満たす手助けとなるか知るために今すぐSGSへお問い合わせください。