Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのバッテリー特性分析および性能試験サービスにはIEC 620とIEC 61982が含まれます - 貴社製品の品質および効率を実演します。

自動車の用途において、弊社は最新の技術を使用した完全なサービスを提供します - バッテリーパック用に600Aまでの電流振幅および1000Vまでの電圧の試験台を用意しています。

セル、モジュールおよびバッテリーパックは次によって特性分析されます。

  • アンペアアワーでの容量
  • 内部抵抗
  • 複素インピーダンス
  • ダイナミックインパルス反応

気候室は特性分析時に一定した環境状態を確証し、世界中の気候状態を網羅することで自動車の完全な温度範囲におけるシミュレーションを可能にします。

バッテリー性能サービスには次が含まれます。

  • 充電状態(SOC)
  • 健康状態(SOH)
  • エネルギー効率

自動車メーカー(OEM)の仕様要件に応じてバッテリー蓄電池車両(BEV)、ハイブリッド電気自動車(HEV)およびプラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)の動力伝達装置用にドライブサイクルがシミュレートされます。 必要な場合1msよりはるかに低い電流の立ち上がり時間も適用できます。 車内の的確な温度環境をシミュレートするためにドライブサイクル中のバッテリー冷却の制御も可能です。 ハイブリッド車両用バッテリーのコールドクランキング試験までのバッテリー試験を弊社は網羅します。

弊社の業界専門家は自動車メーカーが必要とする最新の特性分析および性能試験を理解しています。 弊社は数十年にわたり自動車産業において信頼のおける技術サービスおよび試験パートナーとして勤めてまいりました。

提供される試験はSAE、VDA、ISO (たとえば ISO 12405) およびIEC基準 (たとえば 以前までのIEC 61982-4であるIEC 62660)などの関連法令および基準に適合します。

弊社のバッテリー試験サービスがどのように、自動車産業によって設定された要件を満たす手助けとなるか知るために今すぐSGSへお問い合わせください。