Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの自動車標準監査 - 貴社で設定された特定基準に対するディーラーおよび販売後サービスの準拠性を保証します。

標準監査は分布ネットワーク完全性監査とも呼ばれます。これは、欧州の自動車メーカーが車両流通システムを管理できるようにした2013年の一括適用除外協定に基づいています。 他の地域では、現地の基準と規制が適用されます。

当社の監査員は効率的で、自動車流通セクターに関する深い知識があります。 監査者は、ディーラー管理ソフトウェア、修理ツールと機器、電子機器診断チェックなど、ディーラーのプロセスおよびOEMの特定の要件を理解しています。 当者の監査チームは、監視監査のほか、以下に焦点を当てた新規登録者に対する監査を実施します。

  • 視覚的同一性(例: 事実データおよび設備に対する認識)
  • 設備
  • 価格決定と資金調達
  • テストドライブまたはデモンストレーション
  • 人材とトレーニング状況
  • 販売および販売後のスタッフ配置とトレーニングレベル
  • 行動と作業の品質
  • プロ意識(例:販売、販売後サービスとサポート)
  • ITツールとコンピューターシステム
  • 財政の安定性
  • 施設と不動産の可能性

貴社が選択した施設を訪問する前に、当社は監査基準を開発し、貴社からの同意を得ます。 各基準は単純に「準拠する」または「準拠しない」のどちらかで評価されます。あるいは、より詳細の評価方法を開発し、逸脱の程度を「小さい」や「大きい」で定義したり、段階的(%)に評価したりできます。

SGSの標準監査を選ぶ理由

SGSの標準監査は、現場で回収・評価された定量可能なデータを使用します。 当者のデータ分析には、故障の集計やトレンド分析が含まれ、貴社のディーラーネットワークと競業他社とのベンチマークを可能にし、ビジネスで一歩先をリードするために必要な情報を提供します。 契約締結後であれば、監査結果は訴訟事例での証拠にもなります。

主な利点:

  • 当社独自の世界的ネットワークにアクセスできます
  • 国際的に一貫したサービスで、貴社と協業他社のベンチマークを可能にします
  • 貴社のプロジェクトの目的に合わせてカスタマイズされたソリューション
  • 当社の最新ITソリューションは、貴社の監査報告の目的に合わせて適切に管理された、様々な地域における貴社のブランド行動学の提示を概要としてリアルタイムで提供します。

ほぼ全てのISO基準の認定認証機関である当社の標準監査は、ISO 9001監査に統合することができます。 フォローアップビジットを含めるために監査を拡大したり、個々の審査と一般的なビジネス審査それぞれのグローバルレポートに織り込んだりできます。

自動車標準監査の詳細については、今すぐSGSにお問い合わせください。