Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの自動車機能安全トレーニングコース – モジュールK5、ハードウェア開発

ハードウェア開発を中心に取り扱うモジュールK5では、ISO 26262-5に従って、安全性を重視したハードウェア開発について学習します。

ISO 26262は、ハードウェア評価の新しいアプローチを提示します。 将来的に、要件を満たすために複数のオプションやメソッドが利用可能になる予定です。 このモジュールでは、メリットとデメリットを含め、これらのオプションを特定・検討します。 要求される安全性の実証方法について紹介します。

内容:

  • システムおよびソフトウェア開発のインターフェース
  • ハードウェア安全要件の仕様
  • 実践的な演習を含むモジュールK3とK4の例を用いた、故障検出率の計算
  • 要求される試験に向けた対策

大手プロバイダーが提供する、信頼性の高い機能安全トレーニング

当社のコースは、機能安全の専門家であり、経験豊富なトレーナーが行います。 インタラクティブで実践的なアプローチに基づく学習方法で、知識やスキルを伸ばすことができます。

自動車機能安全トレーニング(モジュールK5)についての詳細は、今すぐ当社までご連絡ください。