Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの自動車機能安全トレーニングコース – モジュールK3、リスク評価とリスク分析

リスク分析から実施まで、機能安全のコンセプト開発について学習します。 機能安全の要素は車両レベルの製品開発段階で設定されます。 このモジュールは、どのように安全目標が定義され、機能安全要件が派生するかを理解する必要がある自動車メーカー及びサプライヤのニーズを満たします。 この基準の現行解釈は、実践的な演習で紹介・説明されています。

内容:

  • 実践的な演習による、要件の定義の説明 
  • 図例を用いた、リスク評価を伴うリスク分析の実施方法 
  • 機能安全要件と模範的な機能安全コンセプトの具体化

大手プロバイダーが提供する、信頼性の高い機能安全トレーニング

当社のコースは、機能安全の専門家であり、経験豊富なトレーナーが行います。 インタラクティブで実践的なアプローチに基づく学習方法で、知識やスキルを伸ばすことができます。

自動車機能安全トレーニング(モジュールK3)についての詳細は、今すぐ当社までご連絡ください。