Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGS NDTトレーニングセンターによるTOFD法のトレーニング – 関連規格に従ってTOFD法を実施できるよう、貴社従業員の方にトレーニング、試験および認証を提供します。

超音波非破壊検査(NDT)の貴重な手法として、TOFD法はきずの検出に欠くことができません。 この結果、従事者は、TOFD法の正確な実施方法と解釈のトレーニングを受け、資格を取得しなければなりません。 SGS NDTトレーニングセンターでは、世界に通用するTOFD法のトレーニングを提供し、貴社の従業員の方が、欧米国際規格に従って検査を実施できるようにします。

SGS NDTトレーニングセンターによるTOFD法のトレーニングを選ぶ理由

SGS NDTトレーニングセンターでは、次のようなサービスを提供します。

  • 関連規格および仕様に従ってTOFD法を実施する資格と認証を貴社の従業員の方が確実に取得出来るようにします
  • EN ISO9712のレベルI、II、IIIなどの国際規格に従って、非破壊検査人員認証(PCN)システムのための、TOFD法のトレーニングと試験を提供します
  • 貴社の書面に記された慣行に従い、SNT-TC-1Aトレーニング、試験および認証を実施
  • 貴社のニーズ合わせて特別コースを準備します

PCN試験の受験者は、英国非破壊検査協会(BINDT)が認定した適切な水準の超音波探傷検査資格を取得していなければなりません。

世界に通用するTOFD法トレーニング

中国にある革新的なSGS NDTトレーニングセンターでは、欧米国際規格に従って、TOFD法の最先端のトレーニング、試験および認証を提供します。

さらに、SGS NDTトレーニングセンターは審査登録機関 (AQB) であり、また英国非破壊検査機関 (BINDT) からトレーニング環境の公認も受けています。 これにより、SGSはPCNシステム (世界最大のNDT人員認証スキーム) に従ったNDT技術者のトレーニング・試験実施機関として公認されています。

コースは上海のSGS NDTトレーニングセンターで実施されます。また世界中どこでも企業様向けに講師を派遣する事ができます。

SGS NDTトレーニングセンターによるTOFD法トレーニングにより、貴社従業員の方に向けて、関連規格に従ってトレーニング、試験および認証を提供できますので、今すぐお問い合わせ下さい。