Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGS NDTトレーニングセンターの放射線透過検査トレーニング - 貴社のスタッフ向けにトレーニング、試験、認証を提供し、国際規格に従って放射線透過検査および解釈を実施できるようにします。

放射性物質を使用する非破壊検査 (NDT) 手法として、放射線透過検査は資格のあるスタッフが実施する必要があります。 SGS NDTトレーニングセンターは、世界に通用するトレーニング、試験およびを認定を提供しし、貴社のスタッフが国際基準に従って放射線透過検査および解釈を実施できるようにします。

SGS NDTトレーニングセンターの放射線透過検査トレーニングを利用する理由

SGSNDTトレーニングセンターは下記の事項をご提供します:

  • 貴社のスタッフ向けにトレーニング、試験および認定を提供し、放射線透過検査および放射線解釈を実施できるようにします。
  • 非破壊検査人員認証 (PCN) システムのための放射線透過検査と解釈のトレーニングおよび試験を提供し、EN ISO 9712(それぞれレベルI、II、III)などの国際基準の要件を満たします。
  • SNT-TC-1Aに定められているように、貴社のNDT社内要綱に基づき、トレーニング、試験および認証を実施します。

放射線透過検査レベルIまたはIIの受験資格を得るには、受験者はまず基本放射線安全(BRS)試験に合格する必要があります。 これは、放射線解釈試験では必要ありません。

SGS NDT試験センターの先進的な放射線透過検査試験コース

中国にある革新的なSGS NDTトレーニングセンターは、欧米国際規格に従って、放射線透過検査および解釈に関して最先端のトレーニングおよび認定を提供します。

さらに、SGS NDTトレーニングセンターは審査登録機関 (AQB) であり、また英国非破壊検査協会 (BINDT) からトレーニング環境の公認も受けています。 これにより、弊社はPCNシステム (世界最大のNDT人員認証スキーム) に従ったNDT技術者のトレーニング・試験実施機関として公認されています。

コースは上海のSGS NDTトレーニングセンターで実施されます。また世界中どこでも、企業様向けに講師を派遣することができます。

貴社のスタッフが国際規格に従って放射線透過検査や解釈を実施するために必要な資格を獲得するには、SGS NDTトレーニングセンターがお役に立てますので、詳細をご覧下さい。