Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの個人資格開発プログラムによって、個人資格プログラムサイバーセキュリティ「自動車 - CACSP」と個人資格プログラムサイバーセキュリティ「産業 - CICSP」としての資格を取得してください。

これらの資格はサイバーセキュリティ関連の主題における専門知識を広げます。 本トレーニングは企業にとって、自社の各従業員に資格の取得、長期的に専門知識を確保するための機会を提供します。

SGSの個人資格プログラムには次の3つのモジュールが含まれます: 

  • CS1: 産業におけるサイバーセキュリティの導入 
  • CS2: SAE J3061 米国に由来するベストプラクティス – 自動車産業のサイバーセキュリティ 
  • CS3: 産業オートメーションと制御システムのサイバーセキュリティ 

自動車CACSPの資格取得を希望する受講生は3つの全モジュールを修了する一方で、CICSPの資格取得を希望する受講生はCS1とCS3の各モジュールを修了します。 

本プログラムの修了後に発行されるSGS-TÜVザールシールは、参加者に対して専門資格の取得を立証するものです。

対象受講者

本プログラムはIEC 622431の詳細の学習を希望するあらゆる方を対象としています。そして、一般的な導入の後、その知識を認定によって検証します。 

SGSのサイバーセキュリティトレーニングによる貴社組織に対する利点については、今すぐSGSまでお問い合わせください。