Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGS のISO 26262 自動車機能安全トレーニング– ISO 26262 規格を組織に適用するために必要なスキル及び知識

ISO26262は、自動車分野の機能安全の要件を規定しています。 しかし、この規格を効果的に適用するのは複雑な場合があります。 このため社員が正しいトレーニングを受講する必要にあります。 機能安全認証機関である弊社の ISO 26262 自動車機能安全トレーニングでは、御社及び御社の社員が法的責任、安全プロセス及びISO 26262の要求に準拠する方法を効果的に学習できます。

SGSの ISO 26262 自動車機能安全トレーニングを選ぶとよい理由

下記の理解を促進するため:

  • ISO 26262要求
  • 自動車開発における機能安全の課題
  • 形式的な安全管理プロセス及び推奨されるサポートプロセス
  • リスク分析及び機能安全コンセプト
  • 技術安全コンセプト及びシステム設計
  • 安全指向のハードウェア及びソフトウェア開発
  • 安全分析に対する系統的アプローチ

リーディングプロバイダーの信頼できるISO 26262 自動車機能安全トレーニング

自動車講習のリーディングプロバイダーである弊社なら他社にはない専門知識のISO 26262 自動車機能安全トレーニングができます。 弊社の専門家にはISO 26262策定メンバーであるドイツの規格化委員も在籍しており、当社のトレーニングプログラムには機能安全分野の先端動向を反映しています。

豊富なトレーニングソリューション、 例えば公開トレーニング及び企業向けにカスタマイズしたコースから成る社内トレーニングをご提供いたします。 自動車機能安全プロフェッショナル(AFSP) 及び自動車機能安全エキスパート(AFSE) の認定資格もご提供しています。

ISO26262の自動車分野の機能安全トレーニング、セミコンダクター分野のSC-AFSPトレーニングについて、詳しくはお問合せください。