Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの附属書SLモジュール1審査員移行研修コースによって、ISOマネジメントシステム向けのフレームワークとして附属書SLをご理解頂けます。

附属書Lは、ISOマネジメントシステムの各規格の記載方法に関する概要を規定しています。 その結果として、審査員は新しいフレームワークを理解していなければなりません。 SGSの附属書SLモジュール1審査員移行研修コースは、附属書SL採用の結果から生じるマネジメントシステムの各規格に対する変更の理解を可能にします。

学習内容。

本コースの修了後、以下のことが可能になります。

  • 必要に応じたISOマネジメントシステム向けのフレームワークとしての附属書SLの把握及び理解
  • 附属書SL採用の結果から生じるマネジメントシステムの各規格に対する変更の理解

予備知識

本コースに必要な予備知識はありません。

コースの内容

本コースは以下の内容を網羅しています。

  • 附属書SLの概要及び組織的背景
  • リーダーシップ及びプランニング
  • 支援、運用、業績評価と改善

コース情報

コース期間: 1日間
提供方法: 対面式
認証機関: CQI/IRCA

コース認証

本コースは公認品質協会(CQI:Chartered Quality Institute)と国際審査員登録機構(IRCA:Register of Certificated Auditors)によって認定されています - CQI/IRCAコース認証番号: A17902。

企業研修の世界的リーダーによる信頼される附属書SLモジュール1審査員移行研修コース

SGSは専門的な研修における世界的リーダーとして、比類無き経験、そして最新の実務における幅広い専門知識を持つ有資格の専門家から構成される世界的ネットワークをご提供しています。 SGSのコースは貴社のキャリア形成をサポートする専門家によって提供されます。

附属書SLモジュール1審査員移行研修コースの詳細のご確認又はコースのご予約については、SGSまでお気軽にお問い合わせください。