Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのモジュール2審査員移行研修コースによって、ISO 50001:2018の要求事項に基づいたエネルギーマネジメントシステムの審査が実施できます。

ISO 50001:2018は、エネルギーマネジメントシステム(EnMS)の確立、導入、維持、改善のための要求事項を規定しています。 企業の新しい規格への移行を支援するには、更新された要求事項に関する審査員の研修が必要です。

本コースによって、ISO 50001又は同等の規格に基づいたEnMSの一部として審査を実施し、ISO 50001:2011からISO 50001:2018への移行時の要求事項を認識することができます。 本コースは公認品質協会(CQI:Chartered Quality Institute)と国際審査員登録機構(IRCA:Register of Certificated Auditors)によって認定されています(CQI/IRCAコース認証番号2096– PT 261)。

SGSのISO 50001:2018エネルギーマネジメントシステム審査員移行研修コースが選ばれる理由とは。

  • ISO 50001:2018の要求事項の理解
  • ISO 50001:2011からISO 50001:2018への移行時に起きるEnMSに固有の要求事項における変更の周知

コース証明書

試験と継続的な評価の両方に合格した受講者には、CQI/IRCA審査員/主任審査員としての証明を求める個人向けの正式な研修に適合した成績証明書が発行されます。 「成績証明書」はCQI/IRCAの審査員としての証明目的のために、コースの最終日から5年間有効です。

継続的な評価に合格せず、コースの全期間に参加していた受講者には、「参加証明書」が発行されます。

受講資格

受講生には本コースの開始前にISO 50001:2011及び附属書SLに関して深く理解していることが求められます。

また、受講生にはISO 50001:2018エネルギーマネジメントシステム審査員移行研修を受ける前に以下の両モジュールを修了している必要があります。

  • CQI/IRCA附属書SLモジュール1審査員移行コース(1日間)
  • CQI/IRCA ISO 50001:2018モジュール2審査員移行研修コース(1日間)

以前にモジュール式CQI/IRCA移行コース過程の一部としてCQI/IRCA附属書SLモジュール1を修了している場合、モジュール1を再度受ける必要はありません。

コースの内容

本コースは3つのセッションから構成されます。

  • セッション1: ISO 50001:2018の概要と1~6節
  • セッション2: ISO 50001:2018の7節
  • セッション3: ISO 50001:2018の8~10節

コースの詳細

本コースの詳細は以下の通りです。

  • コース期間: 1日間
  • 提供方法: 対面式
  • 認定機関: CQI/IRCA

企業研修の世界的リーダーによる信頼されるISO 50001:2018エネルギーマネジメントシステム審査員移行研修コース

SGSは専門的研修における世界的リーダーとして、比類無き経験、そして最新の実務における幅広い専門知識を持つ有資格の専門家から構成される世界的ネットワークをご提供しています。 SGSアカデミーは45カ国以上で提供されており、世界中で200,000人以上の専門家を養成しています。

SGSのISO 50001:2018エネルギーマネジメントシステム審査員移行研修コースの詳細については、SGSまでお気軽にお問い合わせください。