Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのISO 50001:2018主任審査員研修コースによってエネルギーマネジメントシステムの第三者監査を実施することができます。

SGSのISO 50001:2018主任審査員研修コースは、ISO 19011及びISO 17021に準拠して適用可能なISO 50001:2018と照らし合わせたエネルギーマネジメントシステム(EnMS:Energy Management Systems)の第三者監査の実施に必要な技能と知識を提供します。

本コースは公認品質協会(CQI:Chartered Quality Institute)と国際審査員登録機構(IRCA:International Register of Certificated Auditors)によって認定されています(CQI/IRCAコース認証番号2142 – PR 366)。

SGSのISO 50001:2018主任審査員研修コースが選ばれる理由とは。

本コースの支援内容。

  • EnMSの目的、EnMS規格、EnMS監査、第三者認証の説明
  • 必要に応じてISO 19011及びISO 17021-1に準拠したEnMS監査の計画、実施、報告、フォローアップにおける審査員の役割の説明
  • ISO 50001:2018及びISO 19011(必要に応じてISO/IEC 17021-1)に準拠した適合性を確立するためのEnMS監査の計画、実施、報告、フォローアップ

本コースを修了するには、上記の全範囲で許容できる成績を証明する必要があります。

コース認証

試験と継続的評価の両方に合格した受講者には、CQI/IRCA監査員又は主任監査員としての認証に対する公式研修に適合した5年間有効な「修了証明書」が発行されます。

継続的な評価に合格せず、コースの全期間に参加していた受講者には、「参加証明書」が発行されます。

予備知識

受講者には本コースの開始前に以下の予備知識を持っていることが求められます。

  • マネジメントシステム – 「Plan-Do-Check-Act(PDCA)」サイクルとマネジメントシステムの中核要素
  • CQI/IRCA認定ISO 50001基礎(EnMS)研修コース(又は同等コース)で獲得できるISO 50001:2018の要求事項。
  • エネルギーマネジメント

本コースは、導入者向けコース又はエネルギーマネジメント法に関する専門家養成を意図していないことにご注意ください。 また、本コースは規格又はEnMSの予備知識を持っていない方には適していません。

コースの内容

本コースは以下の内容を網羅しています。

  • エネルギーマネジメントシステムの導入
  • ISO 50001:2018: 概要と計画の各節
  • ISO 50001:2018: 要求事項と7~10の各節
  • プロセスベースのEnMS
  • 認定、認証、審査員の能力
  • 審査: 定義、原則、種類
  • 審査プロセス
  • 第1段階審査
  • 第2段階審査

コース詳細

  • コース期間: 5日間
  • 提供方法: 対面式
  • 認定機関: CQI/IRCA

 

企業研修の世界的リーダーによる、信頼性の高いISO 50001:2018主任審査員コース

SGSは専門的な研修における世界的リーダーとして、比類無き実績、そして最新の実務における幅広い専門知識を持つ有資格の専門家から構成される世界的ネットワークをご提供しています。 SGSアカデミーは45カ国以上で提供されており、世界中で200,000人以上の専門家を養成しています。

SGSのISO 50001:2018主任審査員研修コースの詳細の確認又は研修を予約するには、今すぐSGSまでお問い合わせください。