Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

商品およびサービスのサプライヤは、そのサプライヤが重要な部分組み立て品を提供するのか、装置全体の設計および製造をするのかにかかわらず、大多数の医療機器の合法メーカーにとっては極めて重要です。

このトレーニングは、GHTF文書「Quality Management Systems – Medical Devices – Guidance on the Control of Products and Services Obtained from Suppliers(品質管理システム – 医療機器 - サプライヤから入手する製品およびサービスの管理に関するガイダンス)」に記載されているように、サプライヤ管理の現在のベストプラクティスに基づいています。

トレーニングでは、従来のサプライヤの管理に加えて、「自主ブランディング」または「自主ラベリング」シナリオで考慮すべき特定の側面を詳しく説明します。 代表者は、さらに効果的で費用効率が高いサプライヤ管理を実施することにより、また、アウトソーシングに関連する改善されたリスク管理制御により、トレーニングの利益を享受できます。

トレーニングには事例研究と共同作業が含まれます。これらは、社内トレーニングの場合、クライアントの装置と状況に基づいて行うことができます。

SGSサプライヤ管理および自主ブランドラベリングトレーニングの詳細については、今すぐSGSにお問い合わせください。