Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGS の炭素会計および GHG インベントリ(ISO 14064-1)トレーニング – 排出量を報告、監視、削減する方法を学びます。

気候変動の問題は、あなたの組織にどのように影響しますか? あなたの組織では、温室効果ガス(GHG)の排出量を管理するために何を行っていますか? 増加する法令、利害関係者からの圧力および炭素管理が商業的利益を提供するという成長する認識は、多くの企業が、その排出量を監視、報告、削減する要因です。

当社は、地域の関係者の興味と学習目標を満たすように設計された炭素会計および GHG インベントリコースを提供しています。 これらには、炭素会計のアプローチ、基準および方法論の本質的な基本を理解する代表を提供することを目指す啓発コースが含まれます。

さらに、当社は、ISO 14064-1 および WRI/WBCSD GHG プロトコル(企業の会計および報告基準)に応じて、組織の GHG インベントリを作成・管理する知識を参加者に提供するために設計されたコースを提供します。 これらの国際的に認められた基準は、多くの国と地方の制度の基礎を形成します。

提供するトレーニングは、講義とワークショップ演習で構成されています。

あなたの地域の公開コース詳細についてのトレーニングスケジュールを確認するか、当社にお問い合わせください。 また、当社は、あなたのニーズに合わせて調整することができる社内トレーニングコースを提供しています。

今すぐ SGS に連絡し、気候変更トレーニング要件を相談してください。