Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの貨物目視検査は、貨物が完全な状態で正しく積み込まれたことを保証するために、売主や買主が依頼します。 また、このような検査は、出荷される貨物が売買したものであるという保証を提供します。

SGSの貨物目視検査は、船舶による輸送検査において世界を主導する企業に検査されたという安心感を与えます。

SGSのグローバルに認められた検査員は、積込みや積卸しの際、もしくは、取引が完了した後で目視検査を行います。

SGSの標準化された検査には、以下のような手順が含まれています。

  • 該当貨物の適合性(清潔さ、乾燥度、換気、貨物境界)を確認する運送業者の検査。
  • 荷印、荷姿(ばら積み・カートン・ドラムなど)、場合によっては、個数などの報告。
  • 無故障のメーツレシートが認められたことを確認。
  • 無作為に選択されたユニットが、注文の製品記述・製品仕様・機能に記載されたものと一致していることを検証。
  • 視覚的に確認できない製品特性や品質パラメータの確認(例えば、売主が船積み書類を提供していれば鋼等級を検証できる)。
  • 梱包・マーク・ラベル・製造日付・ロット番号・有効期限・荷印・荷造目録・サプライヤー証明書やラベルのチェック。
  • 受け取り運送業者により、貨物がいつどのように積み込まれるか、そして、その正確な場所(積み込み)。受け取り運送業者の種類・名前・数、および、積み込みの前に貨物が配置される場所。上記の証拠書類の提出。
  • 運送業者の到着・出港日、積込みの日時、積込み遅延および遅延の理由、積み込み器具・装置、天候、雨量、粉塵抑制、wind-waste (風による消耗)、埠頭の残材などを含む時間ログの管理

SGS検査員は、貨物明細の不一致、損傷、物資の損失、不適当な積み込み、積み込みの遅延などを記録・撮影・報告します。 世界中のあらゆる港で、お客様の代理をお引き受けするSGSをご信頼ください。 SGSの客観的な検証・検査チームは、正確かつ透明な文書を提供し、バラ積み貨物を処理する際には常にお客様の利益を代表します。

正確かつ信頼性の高い目視検査は、バラ積み貨物管理において信頼されるリーダーであるSGSの提供する商業運送業者検査サービスの1つです。