Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、信頼される独立した石炭分析を提供する世界的大手です。

コンベアからの落下で粉砕した結果による、石炭破損および消失する石炭の量は、石炭販売者、鉱山、火力発電所、準備工場、港湾およびターミナルで重要な考慮事項です。 SGSの落下粉砕試験の結果により、取り扱いおよび輸送中に石炭が破損に耐える能力を推定できます。

精確で独立した落下粉砕分析により、石炭の真の値を確立できます。 弊社には、多様な国際標準に適合する、タイムリーで透明性のある石炭破砕性データを提供する専門技術および装置があります。

落下粉砕試験では、事前定義したサイズの石炭を指定した高さから鉄板の上に落下します。 粉砕された破片を分類して、各サイズグループの質量を記録します。 各サイズグループに分かれた粉砕された元のサンプルのパーセンテージが、石炭の破砕性を示します。

落下粉砕試験は、SGSが提供する石炭およびコークス試験手順のフルセットの1つに過ぎません。 石炭およびコークスの生産者、ユーザー、輸送業者のどれであるかを問わず、弊社の完全装備の試験所で実施する試験では、品質問題を管理するために役立つ、信頼性のある分析結果を提供します。