Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

貴社の排出物は業務拠点の環境大気質に影響することがあります。

清潔で安全な環境で業務を行うために、空気及び臭気拡散分析を含む空気品質評価についてSGSまでお問合せください。

屋外作業環境における空気品質–周囲の空気品質–は貴社社員の健康に影響を及ぼすだけではありません。 排出ガスは、法定限界値を超えたり近隣への迷惑による苦情の原因等による対応責任を投げかけます。

排出ガスの一覧を作成し空気拡散モデルを使用する事により貴社プロセス周辺の影響範囲を定義し定量化する事により貴社の排出ガスによる影響を把握できるように支援します。 このため大気汚染管理設備及び戦略に関する意思決定を行い、信頼性のあるデータを使う事によるオプションの比較が可能になります。

当社のモデルは許可証を取得するために政府機関へ提出する際に最適です。 通常、このことは新プロセスの許認可において中心的役割を果たします。  

当社のモデルは以下の項目にも適用可能です:

  • プロセスのグレードアップでは適切な技術選択を当社のお客様が行えるように支援します。
  • 監視手段が適切に配分され設置されるように確実にするためのプログラムの設計
  • 監視ステーション及び監視パラメータの数を合理化することが適切な場合の長期的モニタリングの実施
  • 臭気と排出ガスの最も可能性の高い原因を特定することが必要な場合、多数の発生源に関連する苦情調査
  • 短期的高濃度汚染事象の緊密な評価が必要となるリスク評価及び災害状況の特定

各地域の規制及び周囲空気の品質に関するガイドラインに必ず準拠するために、当社との協業により実現可能な影響モデル及び適切なソリューションを開発できます。

影響が限定されることと大気汚染リスクまたは迷惑を近隣地区に及ぼさないことに自信をお持ちください–今すぐ当社の信頼あるチームにご連絡ください。