Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのインドネシア向け製品の技術検証サービスは、インドネシアへの製品輸出を可能にします。

インドネシア外務省は、様々な国家規制への準拠を証明するために、広範囲にわたる製品に輸出前の検査実施を義務付けました。 インドネシア市場の要件に準拠するために、当社の技術検証サービスは、インドネシアに輸出される製品の適性のほか、数量、関税分類、外務省の仕様要件を検査します。

Laporan Surveyor(検査報告書)または Surveyor’s Report (サーベイアレポート)と呼ばれるSGSの報告書が発行されることで、貿易が促進され、通関時間の短縮を可能にし、非準拠製品の輸入による損害リスクを低減します。

規制と目的は、各製品によって異なります。 現在の規制対象品目:

  • セラミック製品
  • カラーコピー機
  • デジタルメディア製品
  • エレクトロニクス
  • 板ガラス
  • 食品及び飲料
  • 靴・シューズ
  • 薬草
  • 園芸製品
  • ニトロセルロース
  • 非有害廃棄物
  • 前駆体製品(麻酔用)
  • 鉄鋼
  • 砂糖
  • 繊維品及び繊維製品
  • 玩具
  • タイヤ
  • 中古資本財

SGSは数十年にわたり世界中で技術検証と出荷前検査プログラムの管理実績を持っています。 輸出者に効率的で包括的なソリューションを提供し、インドネシアの要件に準拠した製品出荷を実現します。

詳細については、今すぐ弊社にお問い合わせください。