Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

改質ガスとは、熱量が高い天然ガスおよび精油所ガスの熱分解および蒸気分解により発生した低熱量の燃料ガスです。

SGSの改質ガス分析により、このガスの化学成分に関して貴重な情報が提供されます。 この改良処理により、一酸化炭素の除去および高純度水素の同時捕捉により可能となった環境面および付加価値面でのメリットが提供されます。 これにより燃費が改善し、性能の低下が抑えられます。

SGSは、改質ガスや、水素・酸素・窒素・一酸化炭素・二酸化炭素・メタン・エタンおよびエチレンを含む同様の混合ガスの化学成分の特定において、米国材料試験協会規準ASTM D1946-90(2006)に従っています。

SGSにおいては、サンプルにおけるさまざまなガス成分を物理的に分離する為にガスクロマトグラフィーを使用してます。 弊社は、同様の運転状況の下で分離されたこれらガス成分と、既知のガス成分の参照標準混合と比較します。 改質ガスの構成は、各成分のp-ク高さを、参照規準におけるこの成分の相当する量と比較することで計算されます。

炭層メタン試験ではSGSを信頼していただければ、貴社の化石燃料の構成をより深く認識できます。