Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

急速な技術発展と費用を制御する必要性から、世界中のターミナルを管理・運営する方法で根本的な変化が起こっています。

ますますロケーションが増加する中で、それぞれの業務要件または緊急時のために必要な水準の人材を24時間年中無休で確保することは、経済的に不可能になっています。 アウトソーシング、コントラクティングイン、またはコントラクティングアウトは、業務の操業能率を最適化する上でターミナルの運営業者にとって魅力的なオプションとなっています。

SGSは、特定の海洋ドックサービスから完全管理パッケージの提供に至るまで幅広いサービスを提供可能で、後者の場合には弊社が皆様の施設のサービスおよび管理に関して全責任を請け負います。

海洋ドック業務向け人材の提供

SGSでは、船舶またはバージとの間で、施設を代理するドック作業者を提供できます。 工場およびターミナルオペレーションでのドック作業者は単一の施設およびシフトのみで配置されることもあり、また呼び出しに応じて複数の設備を担当することもあります。

責任には以下のものが含まれます:

  • 船舶の係留および固定 
  • 法令で定められた衛生安全の実施 (HSE) の検証を含む、船舶要員に対する派遣前の研修会
  • 規制および設備の要件ごとに完全な文書記録
  • 転送中の陸上製品フローの制御
  • 船舶とタンクファーム人員との間の通信連絡

ターミナル管理サービス

SGSはターミナル施設の完全な運営を請け負うことが可能ですが、これには以下のものが含まれます:

  • 管理
  • 運営(安全な業務慣行を含む)
  • メンテナンス
  • 運営
  • 危機対応
  • 手続き記載 

弊社はお客様に、以下のような対応すべきターミナル管理完全パッケージも提供できます:

  • 汚染防止、事故対応計画および積み荷流出時の対応
  • 運営手続きの開発と規制遵守
  • 設備のサポート向け各種メンテナンス
  • 内容物管理および注文処理のための運営システム

なぜSGS か

SGSではプラントとターミナルオペレーション (PTO) サービスを、世界中の石油・ガス産業に提供しています。

弊社は欧州および北米で、ターミナルおよび桟橋設備に関して幅広い運営経験を有し、弊社のクライアントリストには業界の大手企業も含まれています。 SGSは欧州最大の桟橋設備も運営しており、毎年3500隻ほどの船舶の停泊、搭載と降載に対して責任を負っています。

石油・ガス業界向けにSGSがターミナル管理をサポートする方法をご覧ください。