Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

船舶用燃料を燃焼する場合、廃液およびスラッジを規制に従って確実に処理することが欠かせません。

SGSでは、皆様の廃液およびスラッジを皆様の船舶契約業者が確実に適切に除去し、廃棄または再使用するように皆様を支援できます。

廃液およびスラッジは、貨物業務およびバンカー燃料の浄化処理から出る油性廃液です。 しかしながら、これはバンカーおよび貨物タンクの洗浄後に取り出された液体と各種潤滑油やグリスの混ざったものである場合もあります。 必要に応じてこれら排出物を確実に適切な形で船舶から排出することは、船舶の保有者、管理者および環境保護団体にとって重要な関心事です。

特性に従い、廃液およびスラッジを廃棄したり再利用したりする方法は異なります。 廃液はかなり再利用性高い石油成分を含んでいるため、通常陸上に排出して、脱水および再利用処理を行います。 スラッジの場合は、再利用可能な石油成分はより少なくなっています。 スラッジは、スラッジポンプを使って陸上に汲み上げ、認可された処理施設に移送します。

SGSは皆様の船舶の廃液およびスラッジの処理を監視し、各部分において最も費用対効果が高い方法で処理が行われ、利用可能な石油をマーカー添加なしで最大限に回収できているかどうかを確認できます。

廃液およびスラッジの処理においてSGSが皆様を支援する方法をご覧ください。