Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

定期的なコンテナ検査は、皆様の貨物のスムーズな通関を維持する上で欠かせない部分です。

SGSは、タンクコンテナ、リーファーおよび箱型コンテナに対して、幅広い標準および固有の検査を実施します。 標準的な定期検査に加えて、専任の専門家のグローバルネットワークを通じて、弊社はガスフリー検査、壁の洗浄、ラボ分析および保険アシスタンスなどのサービスも提供します。

弊社の検査サービス

  • 定期検査
    UNポータブルタンクおよびIMO I、IMO IIおよびIMO IVタンクコンテナを2年半または5年ごとに検査する、定期検査を実施可能です。 検査に合格したタンクは、コンテナが一定期間業務に使用可能であることを記載した証明書を受けることができます。

  • タンクコンテナ、レールタンク車およびボックスコンテナ検査
    弊社スタッフは、オンハイヤーおよびオフヤイヤーサーベイ、洗浄度検査および、レールタンク車に対する純度キーの検証といった、標準検査および特別な検査を実施する資格を取得しています。

  • リーファー検査
    ロッテルダムおよびアントワープの弊社オフィスには、リーファー船および冷蔵貨物の点検に加え、船積み地検査および保険請求調査を実施可能な、熟練したリーファー検査員が配置されています。

  • 中間ばら積みコンテナ (IBC) の試験
    SGSでは、移動式試験器を使って現場でのIBCに対してさまざまな試験を実施するという、ユニークなサービスを提供しています。 弊社は法定検査およびIBC検査に対する再認証、さらに定期的な検査を実施可能です。

  • 特別な検査
    弊社の専門家は、タンクコンテナおよびレールタンク車の中にある特定の濃縮ガスを検出するために、皆様の仕様に合わせて試験を実施できますが、これには以下のものが含まれます
    • 分析検査
    • 露点検査
    • ガスフリー検査

なぜSGS か

SGSではグローバルネットワークを通じて、石油およびガス業界向けに画期的なロジスティックサービスおよびソリューションを常に提供できます。 石油およびガスロジスティックで幅広い経験があり、海運貨物検査で比類ない専門知識を有するため、弊社は皆様の所在地にかかわらず、皆様のニーズにそって柔軟な検査ソリューションを提供する理想的な条件を有しています。

SGSが貴社のタンクコンテナ検査の実施をお手伝いする方法をご覧ください。