Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

化学分析は多くの重要決定の基本です。 試料乾燥は、化学分析に使用する物質の試料調整の1段階です。

SGSは、化学分析用に地質学的素材、産業用原材料、スクラップ資材およびその他の製品の試料を準備します。 弊社には専門技術および標準手順があり、信頼できる結果を導く代表試料を確保できます。

SGSが受け取る多くの試料は湿った状態です。 これらは分析のために、試料は乾燥してから、粉砕または微粉状にする必要があります。 弊社の試験所スタッフは、汚染を防止し、乾燥温度をサンプルおよびそれに実施する分析に適したものにする乾燥手順を使用します。 乾燥実施が不適切な場合、たとえば水銀などのターゲット元素が消失します。

SGSは、試料乾燥に関して柔軟に対応します。 弊社には、105℃または60℃で乾燥する乾燥試験計画があります。 カスタム温度設定が必要な場合は、同様にその温度を達成するために共同に作業します。

弊社では過剰に湿った試料を乾燥物質にすることも、分析のために植物を乾燥後に液に浸し柔らかくすることもできます。

SGSの試料乾燥、試料縮分および試料粉砕は、信頼できる化学分析結果を導く重要なステップです。 詳細については、今すぐ弊社までお問い合わせください。