Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

効果的なデータウェアハウジングは、探査から生産に至るまであらゆる段階におけるプロジェクトの成功に欠かせません。

土地所有者、探査会社、採鉱会社、融資会社および技術企業は、プロジェクトの期間中に集められたデータを保存およびシェアできなければなりません。

サンプルデータは探査プロジェクトの基礎となり、データ保存は探査プロジェクト管理における重要な要素となります。 プロジェクト関連でウェアハウス化されたデータには、地質化学的、金属加工的、環境的、およびその他地質統計学的なものを含むことができ、これらは探査プロジェクト中、掘削プログラム中および条件シミュレーション中に収集されます。

SGSデータのウェアハウスは貴社のサンプリングおよび分析データ向けに安全な環境を、そして透明な監査記録を提供いたします。 貴社データのセキュリティおよび秘密性は何よりも重要ですが、それと同時に貴社のプロジェクトの契約業者が、分析、シミュレーション、報告などの活動向けにデータストアハウスにアクセスできるようにする必要があります。

SGSは探査プロジェクトから、データの安全で透明なウェアハウジングにおいて、業界標準を設定いたします。 サンプルロケーションのデータ、試験結果および報告は、SGSサーバ上の弊社が管理する収納場所に保存されます。 これはいつでも監査可能です。 貴社データがSGSにウェアハウジングされると、以下の点が確実になります:

  • 貴社情報の秘密性が確保
  • 貴社データは安全で失われない
  • 貴社データに関して貴社が完全に制御可能
  • 貴社の全データを完全に監査記録
  • データアクセスが認められた人にはこのデータは便利で利用が簡単
  • データは理解が容易で、能率的に分析・精緻化可能
  • データは破損あるいは変化せず

貴社の貴重なデータを、安全で透明なデータウェアハウジングの分野でリードするSGSに保存して、貴社の投資を保護しましょう。