Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

物質の潜在的なすべての登録者およびデータ保有者は、新規の物質情報交換フォーラム(SIEF)の構成を行う前に、物質同定検査を実施する必要があります。

SGSには、特定の物質に必要な試験範囲を判断し、そのプロセスを通して指導できる物質同定およびサービスの専門家がいます。その一方で、SGSの科学エキスパートが最先端の研究施設で同定試験を実施します。

物質プロパティの正確な比較を行うために、登録者は次の情報を提供する必要があります。

  1. 各物質の名称またはその他識別子
  2. 各物質の分子式および構造式に関する情報
  3. 各物質の構成

SGSには、識別試験を実施できる専門家と研究室の最大の世界的なネットワークがあります。 SGSでは、世界中でサプライヤーとの緊密な作業を可能にする戦略的に配置された支社から、REACH要件を満たす作業を支援するために最適化したソリューションを提供します。

SGSのREACH物質識別およびSIEFサービスがお客様を支援する方法の詳細をご覧ください。