Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSによる安全データシート管理はREACHおよびCLPに適合します。

安全データシートは、REACH規制1907/2006/ECの導入以来、サプライチェーン全体に化学物質に関する情報を伝達するための主要ツールとなっています。 安全データシートには、新しい有害性分類基準および表示要素を含めなければなりません。これは分類、表示と包装に関する規則1272/2008/EC(CLP)に従って、欧州委員会により規定されました。

製造者、輸入者、および調合者が欧州で製品の商品化を継続して成功させるためには、安全データシート(SDS)の内容および管理の両方において、欧州法に完全に適合する必要があります。

SGSが選ばれる理由。

弊社の安全データシートサービスは、安全データシートへの全ての変更を監視しているため、REACHの導入と適合における様々な問題に取り組みおいて貴社を支援します。 15年以上にわたりSDS独自の専門知識を構築した弊社の専門家が、専用のソフトウェアと包括的なデータベースを使ってお客様をサポートします。 これらは、欧州委員会のワークグループ、産業別組織、および国内当局から得られる最新のマーケット情報により同じく実証されています。

SGSは安全データシート、分類、および表示に関する規制への完全な適合性をお手伝いします。詳細はこちらをご覧ください。