Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

効率的なREACHデータ管理は、製造者、輸入者および小売業者が、製造または輸入する製品の大量のデータを収集・処理する際に欠かせません。

SGSは確実な化学薬品一覧管理ツールを開発し、これが完全運用されるようになると、貴社のREACHへの法令遵守が可能となります。

弊社のREACHツールは市場における最も費用対効果の高いデータ管理ソリューションのうちの一つで、アップロード、報告およびデータ保存において完全な柔軟性を擁しています。

REACHを含む幅広い環境規制への法令遵守を改善すべく開発された弊社のデータ管理ツールにより、以下のことが可能となります:

物質の放出が意図されている混合物および製品向け:

  • 納入業者から物質申告書(BOS)を取得および保存
  • 事前登録義務が必要な物質のトン数を定期的に計算
  • 安全データシート、認可あるいは制限義務に影響を与える物質を特定

製品向け:

  • 納入業者から物質申告書(BOS)あるいは高懸念物質(SVHC)の申告書を取得および保存
  • 通告義務のためにSVHCのトン数を定期的に計算
  • 通信、通告および規制の義務で影響を受ける物質を特定

REACHツールにアップデートされる前に貴社の製品データの評価および認証を弊社の専門家に依頼 これにより貴社の報告義務が果たされます。

有効なREACHデータ管理をSGSの化学物質一覧ツールで実施