Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

EUに電気および電子製品を輸入する小売業者として、在庫製品が該当するRoHS試験の法律および指針に適合することを証明するのは、その業者の責任です。

原材料から部品および出荷まで、サプライチェーンを管理するためには、効果的で堅牢な品質管理システムを必要とします。 輸入製品が必要な要件に適合していることを保証および証明する試験や管理方法が必要です。

SGSには、小売業者/輸入業者向けの組み立て品RoHS コンセプトがあります。これは、RoHS Directive 2002/95/ECなどのEU RoHS規制に適合する包括的なソリューションを提供します。 さらに、このソリューションを、最終抜き取り検査、品質または環境管理システム認証など、当社のその他の検査サービスと組み合わせることも可能です。

SGSの組み立て品RoHS コンセプトでは、製造工程を3つのモジュールに分解することにより、サプライチェーンのリスクを管理できるように支援します。

  • 部品(材料)試験
  • 技術検査/予備審査
  • RoHS工場検査/監査

これらのモジュールを組み合わせて、必要性に合わせてカスタマイズした品質管理体制を構築できます。 SGSの専門家およびラボラトリーの世界的なネットワークは、RoHSに対する義務を達成する柔軟で費用効率の高い方法であることを示しています。

SGSでは、お客様が輸入して小売販売する製品に対して適切なRoHS試験が完了していることを検証します。