Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

RoHS試験におけるマーケットリーダーとして、SGSの報告書は世界的に優れた評価を得ています。

特別な事情により、一部の地方自治体では、RoHS試験報告書が書面どおりに認証されません。 この問題に対処するために、SGSは、安全なデータベースソリューション、SGS RoHS適合性証明書(CoC)を開発してきました。 ラボラトリー、品質保証の専門家、および欧州の認証機関(CB)をネットワークに取り込み、1つのデータベースにリンクさせました。 これにより、世界のどの地域で作成されたRoHS試験報告書で、どこでも承認されるようになります。

それはいかに機能するのでしょうか。

手順1:オンラインデータベースによりグローバルなアクセスが可能になります。
RoHS試験報告書を所有するメーカーの承認に基づき、すべての試験報告書のデータベースを構築します。このデータベースは全世界からアクセスできます。 すべての文書は、アップロード前に、現地のSGSの専門家が確認および承認を行います。 現地のSGSの専門家は、証明書を確認、あるいは、追加試験の必要性を特定します。

手順2:CoCは品質保証・品質管理に基づいています。
該当する基準に基づいたRoHS適合証明書は、製品が販売される地域のSGSによって発行されます。 適合証明書は、国際的に認められた品質保証/品質管理手順に基づいています。

手順3:顧客に対する迅速な解決策の提示。
監督官庁は、メーカーまたは輸入業者に対する面倒な問題なしに、SGSデータベースのCoCに関連する試験報告書を容易に確認できます。 CoCは、専門的技術と完全性に関する評価により、高い信頼を得ています。

RoHS適合性証明書がお客様のビジネスにどのように役立つのかを確認するには、現地SGSにお問い合わせください。