Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの食品衛生トレーニングサービスでは、お客様組織が業界標準の食品衛生規準を確実に遵守するようにします。

SGSの食品衛生および安全性トレーニングにより、食品汚染あるいは食品への毒物添加の危険性を最小限にとどめ、消費者の安全とお客様の評判を保護します。

食品安全性トレーニング資料を世界に提供しているHighfieldと共同で、SGSは食品加工業者、小売業者、レストラン、ケータリングサービスの提供者および食品サプライチェーンに含まれるさまざまな組織に対してトレーニングを実施します。 お客様がこれらカテゴリのいずれかに入る場合には、以下の法的義務があります:

  • 食品安全性管理システムの導入
  • 従業員全員が適切な食品衛生講座を確実に受講すること
  • 適切な食品衛生基準の遵守 

SGSは、以下の3つのトレーニング水準から編成される食品安全衛生証明書をSGS講座の受講生に発行します:

  • レベル1: 食品と直接接触しない、低リスク食品取扱者向けの講座(例: バーの従業員、ウェイター、厨房への搬入者)
  • レベル2: 食品と直接接触する高リスク食品取扱者、あるいは重要管理点の責任者向け講座 – お客様の危害分析重要管理点(HACCP)スキームで強調されているもの。
  • レベル3: 食品取扱者に対して責任を負う責任者あるいは管理職向けの講座

お客様の従業員および経営者に対して衛生のベストプラクティスについてトレーニングすることは、食品安全性の文化を発展させる上で重要なステップです。 これに失敗すると食品汚染のリスクおよび消費者の健康問題が深刻化します。 さらに、これにより消費者の不満が高まり、莫大な法的費用に加え、お客様の良い評判および市場シェアの損失につながりかねません。

SGSの食品衛生トレーニングがこれらの問題を回避し、お客様の規制への遵守を確実にすることで消費者保護をお手伝いする方法については、今すぐご連絡ください。