Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

信頼のおける高品質包装材で、消費者が物品を必ず良好な状態で受け取ることができるようにし、発送および取り扱いによる損失を防止します。

SGSの包装材の材料試験は、簡単で迅速、かつ安価です。 SGSでは、包装材の素材が仕様を満たすことを確実にし、必要な保護を提供します。

ISTAおよびASTM D-4169手順を利用する包装材試験および用紙試験により、輸送および配送時の製品の損傷および劣化を最小限に抑えられるようにします。 SGSでは下記の内容を含む試験を実施します。物理的および機械的(衝撃、振動、積み重ねなど)、天候およびエージング、材料強度、印刷品質、化学、ISTA試験、および食品接触試験。

EUでは、包装材および包装材の廃棄物は、94/62/EC指令で規制されています。 高レベルの環境保護包装材も、包装および包装廃棄物に関する指令94/62/EC指令、包装材の識別システムを確立する理事会決定97/129/EC決定、およびプラスチックトレイおよびプラスチッパレットの例外条件を定める欧州委員会決定1999/177/EC決定に従って試験できます。

米国では、Toxic Packaging Clearinghouse(TPCH)が、包装材に関する重金属法の通過に努めています。

SGSのようなISTA(国際安全輸送協会)認定のラボラトリーを活用することで、安心感が得られます。 包装材の設計がISTA試験に合格すれば、日々の発送で発生することが予期される危険から製品が保護されると期待できます。 ISTA輸送試験プログラムからは、保護の向上、損失の減少、クレームの低減または廃絶、製品開発期間の短縮、および顧客満足度の向上という利益が得られます。 ISTAメンバーの資格により、包装材に輸送試験認証マークを表示できます。

SGSの輸送包装材ソリューション試験ラボラトリーは、ISTA、NMFC、UN/DOT、IATAから認定されており、ASTMおよびTAPPI手順を完全に網羅しています。 SGSは食品接触試験に関してCOFRAC認定も受けています。

試験対象の一次および二次包装材製品には、紙、段ボール紙およびプラスチック製品、紙およびプラスチック袋、箱形厚紙、パレット、プラスチック瓶およびフィルム、ガラスなどがあります。

SGSの包装材の素材試験により顧客満足度を向上し、損失を削減できます。