Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

国際鉄道事業者および鉄道会社に対して製品およびサービスを販売する上で、鉄道品質管理のためのベンチマーク評価である IRIS 認証を取得すると大きな利点があります。 欧州向けに販売する場合は、この認証は必須です。

国際 鉄道産業標準(IRIS)は、鉄道サプライチェーンを通してビジネス管理システムを評価するための一般的でグローバルな方法です。 この基準は ISO 9001 に基づいており、国際鉄道業界固有の要件に合わせてカスタマイズされています。

業界と認証基準に関する深い知識を持っている SGS の経験豊富な監査人が IRIS 認証を取得するまでの審査プロセスをご案内します。 認証を取得できれば、新しい市場に参入し、品質と安全性に対するコミットメントを実証できます。

IRIS 規制および指針は、鉄道事業者の監査における高水準の透明性を保証します。 この認証は、鉄道業界向けに販売する機器およびコンポーネントサプライヤに適用され、2009 年以降は車両および信号セクターでは必須となっています。 IRIS は欧州鉄道業界(UNIFE)が開発したものです。

IRIS 認証要求事項は、参加企業の管理システムにとって不可欠な要素であり、次のような場合に大きな利点をもたらします。

システムインテグレータ

  • さまざまな製造サイトにおける品質の改善
  • サプライヤの評価および承認プロセスの簡素化
  • 独自の承認監査が不要になる
  • 1 つの共通 IRIS Web データベースから正確性と信頼性の高いデータにアクセス

機器メーカー

  • IRIS プラットフォームでのデータ入力と更新
  • 認証取得結果をすべてのシステムインテグレータと見込み顧客に公開可能
  • 業界をより深く把握
  • 1回の認証申請(ISO 9001 および IRIS)により時間と経費を削減

事業者

  • サプライチェーン全体の改善を実施し、鉄道設備と車両システムの両方を強化

当社は IRIS 認証標準に対する評価を通して、鉄道品質マネジメントシステムの構築を支援いたします。また、審査、認証、研修サービスを提供することで業績改善をサポートいたします。