Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

弊社の生物/分析データベースへようこそ。 SGSが提供する幅広い分析方法と生物/分析に関する豊かな実績をお役立てください。 20年近い実績を持つ弊社は、小分子と大分子、生物学分析、生物安全性、生物学的特徴、安定性アッセイなど、GMP/GLPに準拠した分析的な実験室法の開発を行っています。

弊社の生物薬品製造法は、ICH Q6Bガイドラインに準拠しており、総合的なタンパク質特性パッケージをご提供いたします。

弊社の生物分析法は、GLPに準拠した施設で、目的に適した方法で検証されています。試験的レベルから規制レベルまで、あらゆる種類の研究のサポートが可能で、EMA (2011年7月)、FDA (2001年5月)、クリスタルシティ会議 (2006年5月)ガイドラインに準拠しています。 検証基準は、該当する国際ガイドラインまたは現地ガイドラインに適合しています。 検証はすべて個々のプログラム要件に合わせて調整いたします。 ただし検証方法の一部は、現行規制に基づいた再検証が必要です。

分析手法データベース(英語)をぜひご利用ください。