Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSによるキャピラリー等電点電気泳動法分析 – タンパク質の等電点を見つけることを容易にする、正確で素早いキャピラリー電気泳動法法のサービス

従来型のキャピラリー電気泳動法よりも優れた等電点電気泳動法の解像度と再現性をお望みであれば、キャピラリー等電点電気泳動法分析(cIEF)がその答えになります。当社のキャピラリー電気泳動法のサービスにより、正確なタンパク質の等電点をすぐに判断できます。

SGSのキャピラリー電気泳動法分析の利点

弊社のサービスにより、以下のことが可能になります:

  • タンパク質の等電点を決定
  • グリコシル化や反アミド化などの翻訳後修飾による電荷不均一性の存在を確定
  • 従来のキャピラリー電気泳動法で達成されるのよりも優れた解像度と再現性を取得
  • 定量化(280nmでUVを使用)やオートメーションなど、コラムベースの分離技術の利点を有意義に活用
  • 速くて、正確な結果を取得。単一のポイント検出システムで実行される従来のキャピラリー電気泳動法は、長い可動化段階を必要とするため、実験の間にサンプルが劣化する潜在的危険性を持っています。弊社のiCE280測定器は、他の技術を使う場合に比べて、その何分の1かの時間で、方法を開発したり、サンプル分析を行うことを可能にします。
  • 新しいマーケティングアプリケーションの生物医薬品の特性化と確認に関する、日米EU医薬品規制調和国際会議(ICH)Q6Bの要件を満たしています。

大手プロバイダーによるキャピラリー等電点電気泳動法分析

世界を代表するキャピラリー等電点電気泳動法分析の大手プロバイダーとして、弊社は経験、技術、そして規制に関する専門性を使って、お客様が必要とされるユニークなグローバルネットワークを提供します。

弊社のキャピラリー等電点電気泳動法分析の詳細については、今すぐ弊社までご連絡ください。