Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

新型タンパク質シーケンシングは、DNAまたはタンパク質シーケンスの事前知識なしに、アミノ酸シーケンスを導き出すプロセスです。 これは、シーケンス確認とは異なります。シーケンス確認ではタンパク質/DNAシーケンスはすでに分かっており、取得されたシーケンスデータはそれが正しいことを確認するために使用されます。

MS/MSが実施する,弊社の 新型シーケンシングサービスにより、質量分析計内で完全なペプチドを断片化することで、構造情報が明らかになります。 さらに、または代替手法として、シーケンシングはN末端シーケンシングにより実施できます。これは、エドマン化学反応を用いてペプチドのN末端からアミノ酸を順番に分離する手法です。

新型シーケンシングは、プロテオームタイプ解析で未知のタンパク質の識別に使用されます。 その他の重要な応用方法は、抗体可変領域の特性分析です。

SGSは世界をリードする点検、確認、試験および認証企業です。 弊社では、シーケンス分析に最先端の手法を活用して、クライアントに生命科学市場で競争優位を与えます。 今すぐ弊社に連絡して、 新型 タンパク質シーケンシングが貴社の将来の事業成功の一翼を担う方法をご相談ください。