Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

C末端微不均一性は、高品質の生物医薬品製品を保証するため、また貴社ブランドの完全性を保証するために非常に重要です。

SGSのC末端シーケンシング専門家は、貴社製品の完全なC末端および翻訳後修飾により短縮版または「不完全末端」が生産された場所を識別できます。

C末端シーケンスを確認する標準アプローチは存在しないために、弊社のクライアントはC末端タンパク質シーケンシングの最先端アプローチを選択する弊社の専門技術に強く依存しています。 弊社では、過去の経験および次のような要因から手法を選択しています。

  • タンパク質またはペプチドのサイズ
  • グリコシル化の状態
  • 理論的C末端アミノ酸シーケンス

C末端シーケンスの確認は、通常次の手法の組み合わせで達成できます。

  • ペプチドマッピング
  • ES-MS/MSシーケンシング
  • 酵素消化
  • 分子量分析

貴社特有のニーズが弊社にとって重要であり、貴社のビジネス要件に従って弊社ではサービスを形成します。 SGSとの協力で、貴社は分析が新しいマーケッティング応用をサポートするためにICH Q6B指針に合致していることを確信できます。

弊社に連絡して、弊社のC末端識別サービスが貴社の製品市場投入の時間を短縮する方法についてお尋ねください。