Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSによる単糖類組成分析– グリコプロテインと炭水化物を分析して、単糖類とグリコシル化のタイプを識別するのに役立ちます。

薬品開発のすべての段階において、グリコプロテインと炭水化物を分析して、存在する単糖類の同一性と数量を決定できます。弊社の単糖類組成分析は、グリコシル化(N連鎖および/もしくはO連鎖など)のタイプとグリコシル化が生じる範囲を特定するのに役立ちます。

SGSの単糖類組成分析の利点

弊社は、単糖類分析と組成試験を提供することで以下を支援します。

  • 例えば、浄化コラムマトリクスや透析システムからのサンプルのブドウ糖汚染など、炭水化物不純物の存在を決定。
  • グリコシル化のより詳細な分析の前に、初期段階の調査を実行
  • さまざまな細胞株を使用して製造されたグリコプロテインのスクリーニング
  • 製造プロセスの間、リリースされるバッチ間の一貫性を表示
  • 新しいマーケティングアプリケーションの生物医薬品の特性化と確認に関する、日米EU医薬品規制調和国際会議(ICH)Q6Bの要件を満たしています。

大手プロバイダーによる信頼された単糖類組成分析

世界を代表する単糖類組成分析のプロバイダーとして、弊社は経験、技術、そして規制に関する専門性を使って、お客様が必要とされるユニークなグローバルネットワークを提供します。

単糖類組成分析は、以下のようなクロマトグラフィー技術を使って最も一般的に実行されています。

  • ガスクロマトグラフィー質量分光分析(GC-MS)
  • パルスアンペロメトリック検出を使った高性能陰イオン交換クロマトグラフィー(HPAEC-PAD)

単糖類組成分析についての詳細は、今すぐ弊社までお問い合わせください。