Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、溶媒抽出や電解採取において世界をリードする企業です。

SGSでは、環境・健康・安全に関する規制にしたがいながら、価値ある金属の回収率を最大化することを可能にするような、SX-EWベンチテスト・溶媒抽出パイロッティング・フローシートの開発を支援します。 SGSの冶金学者には、最大回収率をもたらすプロセスパラメータを開発するための専門知識や経験があります。

SX-EW(溶媒抽出・電解採取)は、浸出溶液から高純度金属を回収するための傑出した冶金学的単位操作です。 溶媒抽出は有機溶液中の材料を濃縮するために使われるのに対し、電解採取は価値ある元素を回収するために使われます。 この2つの手順は、多くの場合一緒に行われます。 電解採取は他のプロセスでも利用できますが、常に溶媒抽出の後で使われます。

多くの元素は、金属が豊富な浸出溶液から抽出でき、有機溶媒に濃縮されます。 その後電解採取によって、有機溶液から価値ある元素が分離されます。 生成された高純度金属板は、そのまま販売されます。

SGSには、SX-EWを通して以下のようなさまざまな元素を回収した経験があります。

  • 金および銀
  • 銅(硫酸塩溶液・シアン化物溶液から)
  • ニッケル(ニッケルラテライトを含む)
  • コバルトおよび亜鉛
  • ジルコニウムおよび希土類元素
  • マンガンおよびバナジウム
  • ニオブおよびタンタル

 SGSの溶媒抽出・電解採取サービスには、以下が含まれています。

技術的業務

SGSの冶金学の専門家は、浸出溶液その他の溶液から、さまざまな金属を回収できます。 フローシート開発や工場トラブルシューティングをサポートするSGSのベンチ試験能力には、以下が含まれています。

  • 相遊離・分離時間の判定
  • 化学的・物理的有機洗浄の研究
  • 物理的性質(密度・粘性)の評価
  • 金属分布に対するpHの影響を判定するpHプロファイル
  • 試薬濃度・温度・相連続性の影響
  • 最大負荷や効果的な有機試薬濃度の評価
  • 反応速度(抽出・ストリッピング)の定量

溶媒抽出および電解採取パイロットプラント

SGSカスタムでは、フローシートを実証するためのパイロットプラントを設計します。 SGSでは、パイロット設計および試験サービスを提供しています。

SGSの溶媒抽出設備には、ミキサーセトラー・カラム・コンタクター・コアレッサー・レシプロプレート・接触ユニットなどが含まれています。 また、自立型のSX または同様な回路が付いた電解採取ユニットで使われる電解採取セル・電源装置・電極材料なども保有してます。 SGSのセルは、温度制御や電解質の再循環システムに、必要に応じて装備することができます。

他のSGS SX-EWサービス

SGSは、継続中のSX-EWのサポート以外にもさまざまなサービスを提供しています。

  • プロセス化学条件に対する選択された耐性材料でカスタムセル構成を設計・認定・構築します。
  • モジュール式のパイロットプラントの組み立てと遠隔地への転送。

SGSのSX-EW能力の主な特長

  • SGSは、オキシム・アミン・リン酸・グアーガムなどを含む、主な溶媒抽出試薬・希釈剤・変性剤の大規模な在庫を維持しています。 SGSには、現在入手可能なあらゆる試薬の効率をテストして、お客様の運転条件に最適な試薬を独立で推薦するための専門知識があります。
  • 現場での専用分析サポートが、ターンアラウンド時間を短縮します。 これは、パイロッティング時に、管理され情報に基づいた意思決定を可能にします。
  • パイロッティング時にpH・温度・セル電圧など重要な運転データを取得するABBプロセス制御システム。 このオペレーティングシステム契約は、リアルタイムで系統的な記録管理を保証します。

溶媒抽出および電解採取は、SGSが冶金学的フローシートに加えることのできます。 それらは、業界に直接販売が可能なLME-gradeの金属製品を回収します。 SGSによって設計・試験されたSX-EWフローシートは、キャッシュフローを改善し、安全かつ規制に準拠したプラントオペレーションを保証します。