Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

バクテリア浸出は、ヒープリーチング・バットリーチング・カラムリーチングにおける難溶性金・卑金属鉱石・精鉱を処理するための、確立された実績のある方法です。

SGSは、BIOX、GEOCOAT、BacTech、ACTIVOXなどの浸出技術に関して群を抜く専門知識と経験を持っています。

SGSは、バクテリア浸出処理のベンチ試験およびパイロットプラント試験・監査・トラブルシューティングを提供しています。 SGSの専門試験サービスは、選鉱作業の収益を改善する信頼性の高い持続可能なフローシートにつながります。

バクテリア浸出は、シアン浸出などの浸出過程にはないさまざまな利点を提供します。

  • 難鉱や低品位鉱への適性
  • 対費用効果
  • 安全・単純・実証済みの技術
  • バクテリア酸化は、周囲気圧および摂氏15度以上の周囲温度で行われます
  • シアン化物の使用が制限されている領域への適性

バクテリア浸出では、ホスト鉱物から金や卑金属を遊離させるために、特定の細菌株が使われます。 この細菌株は、第一鉄や硫黄化合物の酸化によりエネルギーを代謝し、その過程で金や金属を遊離します。 このプロセスは、破砕または磨砕された鉱石のヒープ・バット・カラム中の中で行うことができます。 

効果的な浸出を行うには、菌腫・温度・有効酸素・塩分濃度・二酸化炭素・酸化第一鉄養分などのパラメータを確立し管理する必要があります。 鉱石の正確な試験や目的に合ったフローシートの開発は、本格的なバクテリア浸出処理の成功に不可欠です。 SGSはお客様と協力して、現場のニーズや鉱石の組成に合ったバクテリア浸出処理を開発・試験します。

SGSは、バクテリア浸出・加圧浸出・大気圧浸出プロセスを含むさまざまな酸化プロセスを試験するために、国際的に評価された独立した試験サービス、世界に通用する施設・機器・技術的専門知識を提供します。