Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

埋立地は、固形廃棄物の地盤沈下の危険性に直面する場合があります。

SGSは、公認されたごみ廃棄場の地盤沈下監視を提供することにより、将来において安全で役立つことを保証します。 弊社 に今すぐお問い合わせください。

埋立地は手間がかかり、有効で安全な運用を維持するためには、常に監視が必要です。 埋立廃棄物の圧密は継続的なリスクです。 適切な支援体制が導入されない限り、固形廃棄物と地下ガスの放出は、構造崩壊の原因となります。 そのような用地に建設するのは危険であり、今後の開発を実行可能にするために完全なリスク評価が必要となります。 弊社のごみ廃棄場の地盤沈下監視チームは、規制上の要件に適合し、最適な建設基礎計画を策定するために必要な情報をすべて入手できるように協力します。

弊社のごみ廃棄場の地盤沈下監視サービスの内容:

  • 浸出物質を監視するための圧度計の設置
  • バイオガス(メタン、その他)のオンサイトモニタリング
  • 空気および臭気の測定
  • 汚染物質レベルを特定するための表流水のサンプリング

貴社の敷地を保護し、費用のかかる遡及的汚染除去活動を防止するためには、この分野の専門家による詳細な監視計画が必要です。 弊社の公認された環境チームは、理想的な独立監査人および顧問として貴社に協力します。 さまざまな技法や画期的な発想が存在し、弊社としては現在および未来において貴社の現場計画に適合するものを共に調査できます。 弊社の専門家チームに今すぐお問い合わせください。