Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

製品リスク評価は、世界の多くの部分では義務ではありません(米国およびEUでは、玩具の査定だけは有名な例外となっています)。

しかしながらSGSは、この査定がない場合には市場における製品の立場が不安定になり、企業は返品およびリコール、ブランド全体へのダメージ、そして最悪な場合には危険を受けたお客様からの訴訟のリスクを負うことになりかねないと認識しています。

SGSの製品リスク評価サービスでは危険の可能性を特定し、製品のライフサイクルのできるだけ早期に、理想的には構想デザイン段階でソリューションを提供し、これによって製品の製造を回避したり、市場に出された製品を回収したりといった適切な行動が行われるようにします。

SGSでは、玩具から乗用車まで消費者向け製品に適用できる、構造化された製品統合エンジニアリングパッケージを提供し、できるだけ安全かつスムーズに市場に製品が提供されるようにします。 国際的な経験および地元の知識を要するSGSは、義務的ではないものの推奨される法的グレーエリアに関してお客様をガイドし、以下の分野をカバーする幅広く包括的なコンサルティングおよび試験サービスを提供します:

  • 品質および安全性のプロトコル、トレーニングおよび委員会で支援するための品質および安全性の管理
  • 製品リスクを特定するための製品デザイン分析
  • 安全性および品質が生産を通じて一貫していることを確保する製造管理

SGS製品リスク評価により、製品の生産において時間と金銭を投資する前に、製品デザインへの変更を実施できるようにします。 あらゆる規模の企業とサービスを行ってきた経験を有する世界規模のコンサルタントが提供する査定によりお客様は最初から、お客様製品の商業的成功の可能性を高めることが可能です。