Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの日本ST認証サービスは日本の玩具安全性規格に対する適合性を確認するために支援致します。

日本市場に輸入される玩具は日本の衛生食品法(JFSL)または日本の安全性規格(ST規格)に準拠していることを要求されます。 JFSLは6歳以下の子供を対象とした玩具向けの法的な必須要件で、また、ST規格は14歳以下の子供を対象とした玩具向けの日本玩具協会(JTA)により設立された一般的な任意規格です。  ST規格において、準拠していると証明された玩具のみがSTマークの表示を許可されます。

SGSと業務提携し、安全で規格対応した玩具を日本に輸出してください。 SGSは厚生労働省(MHLW)およびJTAから認定された試験所を有しており、こうした仕様を効率的かつ専門的に実施できます。 

ST規格の認証申請手続きの手順とは。

  1. 小売店および輸入者が認定試験所(SGSなど)に申請します
  2. ST規格の第1部~第3部(機械的/物理的な各特性、可燃性、化学的特性)に従って、JTA認定の試験所により玩具が試験されます
  3. 玩具の評価が正常に終わると、小売店または輸入者はSTマークを申請し、玩具の包装上に表示する必要があります

日本向けの貴社玩具に適用される安全性要件と弊社の支援内容の詳細については、SGSまでお問い合わせください。