Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSのCPSIAに関するコンサルティングサービス、第三者分析サービスは、お客様のCPSIA規則の準拠の負荷低減と効率的な認証と分析の段取りが可能になります。

一般企業にとっては、CPSIAが製品に対して要求していることを正確に理解することが困難である場合があります。 ほどんどの製品はCPSIA一般適合証明書(GCC)の形式での自己認証しか要求されませんが、GCCでは製品が適用される安全規則全てに遵守している確認を要求しており、これは往々にして極めて大変な業務となります。 GCCは法的拘束力のある文書で、コンプライアンスを怠った場合の罰金は莫大なものになります。 GCCの責任が製造者および輸入業者に負わされるため、他地域で製造された部品あるいは製品がCPSIA基準に合致することを確保することが難しいと思われるかもしれません。 このため、貴社製品にとって何が必要なのかに関して、適切な支援およびアドバイスを得ることが不可欠です。

子ども向け製品に対しては、CPSIA第三者試験が義務となっており、その他にも消費者を危険リスクから保護することを目的とした要件が数多く存在します。 玩具などの製品に対してCPSIA認証を取得する時期および方法に関する技術および知識は往々にして一般企業の認識不足のところであり、SGSのような第三者提携先が重要なリソースとなり得ます。

CPSIAコンサルティングサービス

弊社コンサルタントはCPSIA法制およびその適用に関する深い知識を要しており、数多くの企業と共同で、何が要求されており、コンプライアンスを取得するためには何をすべきか見定めてきました。 サービスには以下のものが含まれます:

  • CPSIA法制が貴社製品に適用される方法および遵守が必要な要件に関するご提案(たとえば、製品には試験義務があるかどうか)
  • 認証プログラムの作成およびGCCの作成のお手伝い 
  • 国内外の工場において、適用される規則でコンプライアンス監査
  • 必要な場合にはCPS認定ラボで製品に対してCPSIA第三者試験

第三者試験

子ども向け製品に対する義務試験であれ、一般消費財向けGCCサポートであれ、SGSは第三者試験において完全な責任を負うことができます。

弊社のCPSIA認定ラボでは試験プログラムを実施して、CPSIA法制で規定された基準に対して製品の安全性および信頼性を実証します。 弊社は原材料、部品あるいは最終製品に対して試験を実施して、弊社の幅広いコンサルティングサービスとともに、消費者が貴社製品を信頼できることを保証し、将来の罰金および製品リコールから保護されることを目指します。

お客様によるCPSIA認証の取得を手助けするサービスの認定提供業者として、そして規制コンプライアンスおよび製品試験における世界リーダーとしてSGSは、CPSIAの課題に対して完全なソリューションを提供いたします。