Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

適切な分類およびデザインは国際的に重要であり、世界中の国々が規制の導入を強化して子どもに対する製品の適性を確保しています。

米国では玩具年齢等級の表示は、玩具の安全規制遵守の初期段階の義務になります。 欧州では2009年に導入された欧州玩具指令2009/48/ECで、適切な年齢等級決定の重要性が強調されています。

SGSの対象年齢評価サービスでは、複雑な法規に関してお客様を支援して、製品が規制用件を遵守しているだけではなく年齢にふさわしい安全性およびユーザビリティーの確保という、より広い基準を満たすようにいたします。 SGSの顧客の多くは玩具製造業者ですが、このサービスは財布、バックパック、寝袋、クッションカバーおよびドア飾りなど、子どもが用いるその他の製品を製造する業者にとっても関連性があります。

SGSの目的は、お客様の製品が生産中あるいは生産後に問題が発生することを防止し、最終的には市場に対するブランドの完全性および評判を維持することにあります。

玩具年齢等級の技術的ガイド

SGSは世界中の国々で、以下の活動によって玩具分類審査を提供する専門家を擁しております:

  • (製品ライン)お客様の製品および等級の適性に関する評価
  • 新製品あるいは開発中の製品について適切な年齢等級をアドバイス
  • 規制要件への適合方法に関するコンサルティング

分析試験

SGS試験所の国際ネットワークでは、数多くの化学的、機械的あるいは物理的特性の試験を行い、お客様の製品の安全性および特定年齢の子どもたちに対する適性を保証します。 どの試験がお客様サービスにとって最適かに関して、玩具専門家によるお手伝いおよびアドバイスが得られます。

SGSは世界有数の検査、検証、試験および認証企業です。 100年を超えるお客様支援の歴史と最新の年齢等級規制の状況に関して深い知識を要するSGSは、お客様の玩具などの製品ができるだけ迅速に、安全に発売されるよう保証する最良のパートナーです。