Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

2008年の米国消費財安全改善(CPSIA)法では、消費財の製造者、輸入業者、民間ラベリング業者および代理店に対して、規制上の大幅な変更が導入されました。

米国において販売されている消費財の中には今では、適用される安全規則に製品が遵守していることを試験が実証したことを認証する一般適合証明書の添付が必要となっているものがあります。 しかし、数多くの子ども用製品に対しては、以下のものを含むより厳しい規則が適用されます:

  • 認定ラボによる第三者試験および認証の義務
  • 基板材料における鉛の使用に関する制限 
  • ペンキおよび表面コーティングにおける低水準の鉛
  • フタル酸エステルのより厳しい制限値あるいは使用禁止
  • 必須玩具安全基準(ASTM F963)

これら最上位の規制は単純に見えますが、その下には複雑な規制の迷宮が隠れているのです。 SGSのCPSIAサービスは貴社にこの迷宮を案内して、遵守すべき業務やその遵守達成方法に関して貴社が理解できるようにいたします。 一般適合証明書の作成の負担は個別の輸入者および製造者が追うことになりますが、製品のコンプライアンスが実証されていないことがわかった製品に対する多額の罰金を考慮すると、弊社の業務料金はそれほど大したものではありません。 同様に、子ども向け製品の認証試験が最高水準の精度で実施され、問題を最小限に抑えることが重要です。これによって、製品ができるだけ早くかつスムーズに市場に導入できるようになります。

CPSIA規制が幅広い範囲をカバーします。弊社はお客様のニーズと遵守するべき安全性規則に基づいて、お客様ごとにカスタマイズされたプログラムを作成いたします。

SGSのサービスは2つの要素から構成されています:

  • 製品の試験が要求される場合、CPSIA戦略を作成するコンサルタントプログラムはCPSI試験サービスによりサポートされます。 
  • サプライチェーンにおけるスタッフ、契約者およびサプライヤーがCPSIAコンプライアンスの最善例を確実に認識するようにするためのトレーニングパッケージ

国際的に高い評価を得ているSGSは、卓越した方法で規制基準を遵守するお手伝いをいたします。米国市場で製品の販売をご希望のお客様は、弊社をパートナーとしてお選びください。