Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

環境、健康および生産面での安全性認証のグローバルな証明であるBluesign®基準により貴社およびサプライヤーは、機能性、品質およびデザインを損なうことなく持続性のある製品を確立することができます。

繊維業界は、原材料の価格上昇、環境保護の必要性および水のような資源の世界中における不足などの課題に直面しております。 市場における成功は、環境および消費者の保護において責任を取る必要があることを意味しており、これはすなわち貴社の生態系フットプリントへの優先的な取り組みを意味しています。

Bluesign基準では繊維産業向けに独自の承認システムを提供し、生産プロセス全体を考慮し、環境影響を最低限に抑え、人体の健康を守ります。 これによりまた、貴社の生産コストを下げ、貴社の競争力および技術革新を増進するお手伝いをして、業務にメリットをもたらします。

消費者は自分たちの環境影響のみならず、彼らが使う製品および業務の環境影響に対しても関心を高めています。 この結果消費者は貴社製品に、透明な価値連鎖、高い品質、無害で環境に安全な認証の情報を求めています。

bluesignのスクリーニングは問題を、その根源から対処いたします。 最終製品の試験に焦点を当てるのではなく、原材料から化学物質、水およびエネルギー支援に至るまで、すべての入力ストリームを点検します。 全ての部品が査定され、生産活動を始める前に、危険性を持つ可能性のある物質が除去されます。

bluesignの原則

基準は5つの原則を中心に構築されます:

  • 資源の生産性
  • 消費者の安全性
  • 排気
  • 排水
  • 労働衛生と安全性

資源の生産性
最小限の資源を使用し、環境影響を最小限に抑えた上で貴社製品に対して、最高の品質および付加価値を目指します。

消費者の安全性
消費者の安全性には、貴社の繊維製品が良質で健康のリスクを伴わないだけではなく、生産過程中に持続性の原則全てを適用するという保証も含まれます。

排気
排気は、生産過程全てにおいて厳密に管理された制限値を遵守する必要があります。 低排出部品の使用およびエネルギー使用の最適化により、CO2排出量が抑えられます。

排水
排水制御は、浄化された水を自然のサイクルに戻すことにより、河川、湖沼および海洋への汚染物質の排出を最小限にとどめることを目標としております。 これは、環境面で無害な部品を用い、生産および排水処理の過程を最適化することにより達成することができます。

労働衛生と安全性
これには、繊維業界における従業員の健康および安全も含まれます。 つまり、現場で発生する可能性のある弱点を発見して、規制に合わせることができるというものです。

bluesign基準を達成するための3つのステップ

ふるいがけ
スクリーニングは、bluesign基準を実施するための最初のステップです。 専門家が、貴社のbluesignの完全なスクリーニングを実施いたします。 この評価により、危険な材料やどその他の環境リスクの除去が可能となるのみならず、資源の最も経済的な利用も確立されます。

検査、試験の実施
この段階では、スクリーニング中に注目される問題の解決が含まれます。 この段階は貴社に応じてカスタマイズされ、個別の導入計画を作成いたします。

認証
処理の最終段階では弊社が試験および検査を実施して、貴社の個別製品および製品グループに対して認証を行います。

環境、健康および生産面での安全性認証のグローバルな証明であるBluesign基準により貴社およびサプライヤーは、機能性、品質およびデザインを損なうことなく繊維向け環境基準を確立することができます。