Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSの責任ある宝飾のための協議会(RJC)監査により、鉱山業から小売業に至る宝飾業界全体に対し、倫理・人権や社会・環境活動に対する組織の献身を、透明性の高いアカウンタブルな方法で示しましょう。

RJC認定は、ダイヤモンドや金宝飾のサプライチェーンに貢献するRJCの営利メンバーすべてに適用されます。 SGSは、RJC公認の第三者の監査員として、RJC準拠を確認する責任ある宝飾監査を実施することができます。 無事完了した際には、SGSはRJCに推薦証書を提出します。

RJC監査は、以下のようなRJCの行動基準に組織が準拠していることを確認します。

  • 企業倫理
  • 人権・社会的成果
  • 環境パフォーマンス
  • 管理システム

完了したお客様には、監査プログラムの過程で発見される可能性のあるあらゆる問題に対して、是正処置計画を実施する機会があります。

SGSの監査員は、ダイアモンド業界や宝飾業界のあらゆるレベルの持続可能性問題を7年以上にわたって監査してきた経験を持っており、このような業界を司る法的枠組みを熟知し、業界共通の問題や慣行を理解し、法的要件やコード要件を満たすソリューションの導入に成功した実績があります。

またSGSの監査員は、それ以外のさまざまな業界の社会的・環境・事業一貫性の問題に関する幅広い経験を活用して、一貫性のある意思決定の適用やベストプラクティスの共有を保証することができます。

SGSのRJC認可監査により、製品に対する消費者や投資家の信頼を強化しましょう。