Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

SGSは、洗濯されたり、光に曝されたり、擦られたりした際に衣料品の色品質、サイズおよび形態が損傷を受けていないことを保証するために、国内および国際基準に対して、繊維製品を色堅牢度と収縮について試験します。

製品の品質に対する独立した検証を得ることは、評価が上がり、ブランドに付加価値が加わるのに役立ちます。 さらに、弊社ネットワークでは、主要な繊維製品製造国のすべてで効率的かつ効果的なサービスを提供できるため、弊社ネットワークの地理的範囲のおかげで時間とお金を節約できます。

信頼できる認定スキームで知られている弊社のラボは、該当する業界標準に従って試験を実施します。 たとえば、以下の試験を実施します。

  • BS EN ISO 105-B07 – イギリス規格協会、欧州連合、および国際標準化機構によって指定される、人口汗で湿らされた繊維製品における、光に対する色堅牢度
  • AATCC試験方法125: 米国繊維化学技術・染色技術協会によって指定される、人口汗および光に対する色堅牢度

人口汗および光に対する色堅牢度は、繊維製品おける主要な問題の1つです。これらの要因の影響に対する色素の抵抗に関連します。 次の物理的試験を実施して以下の項目に対する色堅牢度を評価します。

  • 塩素処理水
  • 人口汗
  • フェノール性黄ばみ
  • 摩擦 - 乾燥状態および濡れた状態
  • 海水
  • 洗濯

色堅牢度試験および収縮試験によって法規制への適合性を確保し、品質基準を上げる方法をご説明しますので、今すぐSGSにお問い合わせください。