Skip to Menu Skip to Search お問合せ China ウェブサイト & 言語 Skip to Content

アメリカの消費者製品安全委員会は、有害美術材料表示法(LHAMA)に対するコンプライアンスを含む、消費者向商品の安全性を保証します。

美術材料や関連製品をアメリカで販売するには、まず、公認の毒物専門家による毒性リスクアセスメントを実施する必要があります。 SGSのLHAMA試験サービスは、LHAMA試験やTRA試験を実施します。

LHAMA試験や表示は、以下の製品に必要です。

  • ペイント
  • クレヨン
  • 色鉛筆
  • 手工用粘土

この法律は、あらゆる美術材料を検証して、慢性的な危害の原因となる可能性を判断することを求めます。この法律は、あらゆる美術材料に適用されます。 それは子供用の製品に限られません。 消費者に安全を保証するためには、美術材料との接触からくる潜在的な危険を考慮する必要があります。 そのような接触には、合理的に予見できる利用や誤用の他、以下のような曝露経路があります。

  • 吸入
  • 経口摂取
  • 皮膚や眼の接触
  • 他の接触

慢性の危害をもたらす材料には、消費者を保護するため、適切な警告ラベルを表示する必要があります。

SGSのLHAMA美術材料安全性試験サービスがお客様のビジネスにどう役立つかを知りたい方は、お問合せください。